カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目のキーワード
RSS

結納・通販-【送料無料】関東地方結納セット桜六号9品セット

関東式結納は東日本地域で使われます。9品が本式で7品、5品の略式があります。結納飾りは関西式に比べて簡素で、横長の白木台にのせます。結納は男性側、女性側がそれぞれ同格の結納品を用意しお互いに『取り交わす』形が取られます。結納金は男性側が納めた『帯地料』の半額を『御袴料』として新郎側へ返すのがしきたりです。尚、以前は寿留女・子生婦・勝男節は現物を使用されていましたが、現在はそれに代えて相当額のお金を入れられる場合が多くなっています。結納品にお土産など特に付け加える習慣はないようです。


結納・通販-【送料無料】関東地方結納セット桜六号9品セット

価格:

24,150円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

9品セットのお品には、「かつおぶし(勝男節)」、「するめ(寿留女)」、「こんぶ(子生婦)」の3品が含まれております。結納の納め方としまして、かつおぶし、するめ、こんぶの現物をつけて納めるやり方と、現金を包むやり方の2通りがございます。ちなみにセットにはお金の包みはついております。また、現物を包まれる場合、当店ではかつおぶし2本税込5,775円、するめ税込2,100円、こんぶ税込2,100円 計9,975円となります。2通りのうち、どちらが正しいということはございませんので、お好みで選んでいただければ結構です。
セット内容
家内喜多留 末廣 共白賀 子生婦 寿留女 勝男節 御帯料 長熨斗 目録

!ポイント!
勝男節料、寿留女料、子生婦料は現物にするか、3,000円か5,000円を贈るのが一般的です。
現物の場合は下記のオプションからご購入ください。
家内喜多留料は結納金の3〜5%を贈るのが一般的です。

○オプションの追加注文は下記の画像をクリックしてください。

関東・東北・甲信・東海地方のしきたりに準じた結納をお考えの方向けの結納セットです。
自宅で結納をされる方にお勧めします。

目録はサービスでお書きしていますので必ずご注文の備考欄にご両家の父親のお名前またはご結婚されるお二人のお名前(新婦は旧姓で)、結納式をされる月、エンゲージリングの有無を記載してください。
父親がいらっしゃらない場合は母親のお名前をお書きください。


一緒に必要となる受書はこの商品には含まれておりませんので別途必要となります。

 結納受書はこちら

<その他必要なもの>
ふろしき4巾・1枚



目録とは結納品の内容を記載したもので、結納品とともに女性側に納められます。
又、女性側から確かに受け取りましたという証に結い納品の内容が記された受書を男性側に渡します。
ご購入の結納品のセットに合わせて当店で右記のような目録をお書きして一緒にお届け致します。
地方により書き方が違いますのでお客様のお住まいの地域に準じた書き方でお届けさせていただきます。上記は関東地方の一般的な目録のサンプルです。

受書とは現在で言えば受領証のようなものを言います。婚約の印として受け取った結納品の品目を書き、
「品を確かに受け取りました」と書き記したものです。最近では新郎側でご用意されるケースが多く、
受け取る側は内容を確認の上、名前の下あたりに捺印してお返しします。
正式な結納を交わされる方には必要な商品です。
結納品のセットに応じて記する内容が異なります。上記はサンプルです。

簡単・便利な取り扱い説明書付き!結納当日もこれで安心です
商品組み立て説明書、飾り方、結納Q&A、結納当日の進行表がセットでついていますので当日も安心です。

※この商品についての専用説明書が付いています。
※ふろしきを一緒にご購入のお客様にはふろしきの包み方の説明書もお付けしています。
通販で結納セットを買ったけどどうしたらいいのかわからない!?そんな方でも安心です。
このセットには『結納しきたり読本』B5サイズ(定価300円)無料でお付けしております。ご一読頂ければどのようにすればよいのかがまるわかり!!

もしそれでもわからなければ結納相談窓口(お客様電話センター)を設けておりますので納品書と同梱の書類をご覧の上、記載の電話番号へお問い合わせくださいませ。